武器と悪意

  • 2018.06.16 Saturday
  • 21:03

武器について


 武器と悪意を持った人はとても危険(脅威)です。対峙したときに恐怖を感じるのは当然ですし、むしろ恐怖を感じなければなりません。
 一方で武器である、例えばナイフで、どういった攻撃が可能であり、それがどのくらい危険なのかをある程度知ることは大切です。
 知った上で恐れるのと、なんとなく危ない気がするだけで恐れるのは雲泥の差があります。 
 知った上でなすべきことをなすのと、知らずに応じるのも全く異なります。


 また、悪意についても注意深く理解する必要があります。そのナイフを使って、例えば脅かして金品を盗ろうとする人と殺そうとする人は全く選択するべき対応が異なります。

 

 多くの場合は犯罪者は無意識か意識的に対象を選んでいるそうです。先ずは危険(脅威)の実態と事実を知ることから始めましょう。備えて下さい。


    システマ愛媛代表


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM