システマの疑問に答えます

  • 2019.01.06 Sunday
  • 21:57

システマの疑問に答えます


世間ではいろいろな話が広がっており、誤解もあるようです。一問一答で回答してみました。
可能な限り簡単に回答しています。
初めて参加される方は参考されてみてはいかがでしょうか。


Q: システマとは何ですか?
A: ロシアの武術です。護身術としての要素もあります。


Q: 殴られても痛くないのは本当ですか?
A: 殴られれば痛いです。適切にトレーニングすれば心身が受けるダメージを減らすことができます。


Q: 筋トレをしないのは本当ですか?
A: 筋肉を鍛えるためのトレーニングをすることはしません。システマのトレーニング方法に基づいていわゆる「腕立て伏せ」や「懸垂」の形の運動をすることはあります。身体を鍛えるトレーニングは当然あります。


Q: 構えがないのですか?
A: 型や技名はありません。状況にあわせて構えることもあります。


Q: スパーリングはしますか?
A: します。初心者には配慮します。


Q: 武器を使うのですか?
A: 使います。練習用の刃のついていないナイフは高い頻度で使われます。他にも棒、鞭、チェーン、銃(ラバーガン)、剣も使用します。武器を使わない練習もあります。


他にも質問があれは回答します。お気軽にご連絡下さい。


    システマ愛媛代表


システマセミナーまとめ

  • 2018.12.17 Monday
  • 12:17

 練習仲間より聞かれたので、直近の練習会とセミナーの開催予定を私の知る限りでまとめました。


 誤記や変更があるかもしれませんので、詳細は主催者様のページでご確認下さい。


■【2018年 年忘れワークショップ】
場所:システマ大阪本部
開催日:12/29~31
詳細:http://systemaosaka.jp/topics/1673/
・恒例の大西さんの年末ワークショップです。


■三島・大阪・東京 2019新春セミナー
・三島特別セミナー
   1月3日 午後13時ー17時
   内容未定
・大阪コンバットセミナー
  1月4日〜6日 剛斗館(弁天町)
    10時−16時
・東京コンバットセミナー
  1月12日 荒川総合スポーツセンター(南千住)  13時ー18時
  13日 港区スポーツセンター(田町)13時ー18時
  14日 港区スポーツセンター(田町)11時ー17時
・システマLA三谷さんの主催のセミナーです。三谷さんはBJJもされています。
詳細:
http://systemala.blog.fc2.com/blog-entry-73.html?sp


■Systema Continuum
場所:東京都 江東区
開催日:1月25~27
詳細:
https://www.systema.us/continuum-2019
・格闘技・武術経験者にも人気のKwan Leeさんのセミナーです。日本では蔵岡さんが彼の下で練習していたことでも有名です。



他にもあるかと思いますが知りうる限りでまとめてみました。



   システマ愛媛代表

ストレスに対応する

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 16:49

 ストレスに対応する


 ストレスに強くなる方法は世の中に数多くあります。皆様にあったやり方でやればいいと思っています。


 システマの話をする前に、一般的なトレーニングの理論を説明すると理解しやすいと思います。


 トレーニングの理論は数多くありますが、単純化してしまえば”蕾戮鉢回復の2つのプロセスと考えることができます。


 例えば、腕立てのようなある程度の大きさの”蕾戮鬚ければ疲労がたまっていきます。繰り返すにつれて疲労が増えそれ以上できなくなったり腕に痛みが出たりします。この時に一時的に運動機能は低下しています。次は回復のプロセスです。一時的に低下した運動機能は適切に回復させると運動機能は回復します。また、元に戻るだけでなく,派蕾戮鬚けた状態より運動機能が高い状態に回復します。この”蕾扠回復の繰り返しが一般的にトレーニングと呼ばれます。


 負荷についての話は数多くされますが、回復の話が負荷の話と同じぐらい世の中でされているかは疑問です。
 システマはどうでしょうか?システマは呼吸、リラックス(力みのないクリーンな状態)、動き続けることそして状態を保つといった原則を通して、負荷がかかってしまう最中も回復を平行しておこないます。また、負荷が大きかった場合もできるだけ早く十分に回復できるようにします。どのようにすれば早く適切に回復できるかという回復の練習が多いのもシステマの特徴と言えると思います。


 ストレスの話に戻ります。ここまで負荷と回復という運動機能としてのトレーニングの話をしましたが、一般的にストレスと呼ばれている事象も同様に考えることができます。
 つまりちょっとしたストレスをかけ、適切に回復させれば以前よりもわずかにストレスに対応する能力が上がります。


 例えば、人に身体をパシパシと平手で叩いてもらうトレーニングを考えると、自分が動きまわる最中や後で回復する練習に成ります。強く叩いてもいいですが弱くても問題ありません。叩かれるという明確なストレスに対して適切に回復させれば運動機能のトレーニング同様少しずつストレスに対応する力がつきます。


   システマ愛媛代表

Vladimir Vasiliev氏来日

  • 2018.10.04 Thursday
  • 22:39

Vladimir Vasiliev氏が来日されます。

 

この動画ですごいと思った方は是非ご参加下さい。

https://youtu.be/Q4Gqg8jAJhk

 

申し込みはこちらから

@大阪

http://systemaosaka.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=667100&csid=0

 

@東京

http://www.systemajapan.jp/notice/20181117seminar

 

JUGEMテーマ:Systema

 

 

Kwan Lee

  • 2018.10.04 Thursday
  • 22:26

 システマとは何かを最も分かりやすく示してくれる動画だと思います。さほど長くありませんので是非最後までご覧になって下さい。

 この動画で語られていることこそが私にとって最も分かりやすくシステマの理念を表現してくれます。
 そして目指すシステマの方向を与えてくれます。

 

動画

https://vimeo.com/292417171

 

Kwan Lee氏のセミナー @京都 on11/25

早期割引は09/30までです。
過去のセミナーでは衝撃を受けました。

https://www.facebook.com/events/1812112228881688/


 

Kwan Lee, I think he shows me a direction of Systema I am aiming.

https://www.youtube.com/watch?v=Kis_CvFVPsU

 

JUGEMテーマ:Systema

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM